2005.09.27

【ICい〜カード】公式WebでTVCF紹介

 株式会社e-カード公式Web上で、9月27日からICい〜カードのTVCFの紹介が始まっています。
 紹介されているのは8月15日前後から放映されている
 ・電車編「イッパツ改札」
 ・バス編「ソッコー清算」
 ・タクシー編「タクシーOK」
の3本。また、8月1日から2週間ほどの間、ティーザー広告的に放映されていたものも、番外編「それから…」として紹介されています。
 番外編以外の3本のCFは、10月中旬までの間、愛媛県内民放各局で放映予定とのことです。

【参考】
株式会社e-カード公式Web
 「ICい〜カードのテレビCM」のページ

【当サイトの関連記事】
【ICカード】TVCF続編登場(2005.08.15)
【ICカード】TVCF第二弾登場(2005.08.11)
【ICカード】TVCF放映開始(2005.08.01)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.09.22

【TV】オムニバスタウンのCF放映

 2005年9月22日夕方に愛媛朝日テレビ「eatニュースBOX」の時間枠で、伊予鉄道のTVCFとして、オムニバスタウン計画のPRが放映されました。
 複数の子供の声をナレーションにしたTVCFで、「みんなと伊予鉄バスが創る松山市オムニバスタウン計画」の画面表示とともに「地球にやさしい日本一のまちづくり」の声でCFは始まります。続いて、カエルのキャラクタが登場するアニメーションで、

・バス停で…
 「便利で快適バス停」
・渋滞緩和に…
 「さっと優先青信号」
・運賃支払いで…
 「ICい〜カードですいすい」
・地球まで…
 「地球まるごとぴっかぴか」

と紹介されていき、最後に「バス大好き宣言!」の声とともに

・渋滞や事故の減少効果
・みなさまが利用しやすいバスが走る
・環境にやさしい!空気がきれい

の3項目を挙げて「みんなで参加。オムニバス計画」と結んでいます。
 なお、最後の会社名ロゴの下には、「オムニバスタウン計画は国土交通省・警察庁・松山市の連携による支援のもと実施して行きます」の文章も付け加えられています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.17

【TV】NHK愛媛ローカル番組に伊予鉄のモノクロ動画

 NHK松山放送局制作の愛媛ローカル番組「NHK松山 夏の特集」の第1夜として8月17日(水)21:15-21:45に「特集 えひめ あの頃あの歌」が総合テレビで放映され、この中で、伊予鉄道のかつての姿のモノクロ動画も放映されました。
 まず、オープニング部分で、1957年(昭和32年)5月29日のNHK松山テレビ放送開始に関する映像がいくつか放映された中に、「NHK松山テレビ開局 JOZK-TV」の側面広告を掲示した市内電車の姿が登場しました。車両は木造四輪単車の21号車で、正面の行き先表示板は「道後」、側面行き先表示板には「本町線」の文字がそれぞれ見えます。ちょうど一番町電停に停車するところを撮影している画像でした。
 次に、1967年(昭和40年)の「森松線廃止」では、ディーゼル機関車1両+客車2両の普段の様子から始まり、最終日の昼間の走行、松山市駅での最終列車の発車の模様、折り返し森松駅からの最終列車発車を前にしての、地元小学生による乗務員への花束贈答、紙テープとともに発車していく最終列車の様子が紹介されました。

【関連外部リンク】
NHK松山放送局
 「NHK松山 夏の特集 第1夜  特集 えひめ あの頃(ころ)あの歌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.14

【映画】「がんばっていきまっしょい」DVD再発

 映画版「がんばっていきまっしょい」のDVDが2005年9月21日に再発されます。
 映画は1998年に公開された作品で、田中麗奈の出世作としても知られており、DVDとしては、1999年に初めてリリースされて以降、2003年にパッケージを新たにして再発、さらに今年・2005年3月には期間限定生産として再発されています(現在は生産中止)。
 今回の再発では、「がんばっていきまっしょい コレクターズ・エディション」として、今回新たに撮影されたという「ロケ地案内」など、特典映像が含められています。

【参考】
ポニーキャニオン公式Web
 「がんばっていきまっしょい コレクターズ・エディション(9/21)

【関連外部リンク】
映画「がんばっていきまっしょい」公式Web
 サイト内「ロケ地マップ」に伊予鉄道郊外電車の写真等あり。今は動かなくなったモハ300形の塗装中の様子を写した画像も。

【DVD情報】

がんばっていきまっしょい
作品名がんばっていきまっしょい コレクターズ・エディション
制作年1998年
監督磯村一路
出演田中麗奈/真野きりな/清水真実/森山良子/中嶋朋子 ほか
発売元フジテレビ/ポニーキャニオン/アルタミラピクチャーズ
販売元ポニーキャニオン
品番PCBG-50806
収録時間本編120分

【原作書籍データ】

敷村 良子: がんばっていきまっしょい
書名[幻冬舎文庫]がんばっていきまっしょい
発行日2005年6月10日
著者敷村 良子
発行所幻冬舎
定価520円(税込)
ISBNISBN4344406605
備考表題の大賞受賞作のほか、その続編「イージー・オール」を収録。234ページ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.08.11

【ICカード】TVCF第二弾登場

 8月23日から使用可能となる「ICい〜カード」をPRするTVCFの第二弾が放映開始となりました。
 放映されたのは、8月11日(木)18:15から愛媛CATV「Qチャン」(9ch)で放映された「第40回 松山まつり 野球サンバ」の前後。
 第二弾の内容は、第一弾でも登場していた男性が郊外電車・高浜駅の自動券売機前でまごついているところ、それを尻目にICい〜カードのポスターなどの写真でおなじみの女性二人組が

「イッパツ、改札!」
「わたしたちこれから、い〜カード」

と、これまた「ペッパー警部」のメロディーに乗せて歌いながら(今度はオケつき)、駅の改札をICい〜カードで通り抜けて駅ホームで高浜駅の駅名票をバックに振り付きで歌う、というもの。
 画面には
「イッパツ、改札!」
「改札、ワンタッチ!!」
の文字や、ICカードリーダ/ライタの液晶画面表示に「入場」「残額 1,160円」が表示されるなど、より具体的かつコンパクトにICい〜カードの内容を伝えるものとなっています。
 なお、同日に愛媛朝日テレビなど地元の地上波で放送されたCFはまだ第一弾のままのようでした。

【当サイトの関連記事】
【ICカード】TVCF放映開始(2005.08.01)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005.08.01

【ICカード】TVCF放映開始

 8月23日から使用可能となる「ICい〜カード」PRするTVCFが8月1日から放送開始になっています。
 CFの内容は、年配の男性が原稿用紙に「それから」とペン書きしているシーンに続いて、オケなしで例の女性二人組が「せーの」で

「わたしたちこれから、い〜カード」

という広告にも掲載されているコピーを、「ペッパー警部」のメロディーに乗せて歌うと、先に原稿用紙に書いた「それから」を二重線で抹消して「これから」と書き直して「これからかぁ」とつぶやく、というもの。
 全体として「何だこれ?」と思わせる、ティーザー広告風に仕上がっています。伊予鉄道のTVCFの中でも、現在他のCF末尾には必ず流れている「伊予鉄グループ」というアテンションロゴも入れていないところなども含めて、これまでにない感じのCFになっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.23

【映画】「がんばっていきまっしょい」上映

 TVドラマ化と原作文庫版化で再び地元・松山で話題になっている「がんばっていきまっしょい」の映画版が松山市内の映画館で上映されています。
 映画版「がんばっていきまっしょい」は1998年に公開された作品。田中麗奈の出世作としても知られています。
 上映はシネマルナティック湊町(旧シネリエンテ)で、7月23日(土)〜8月5日(金)の間、12:10からの1日1回の上映。

【参考】
愛媛CATV9チャンネル「映画の王様」
・「不器男のシネマページ

【関連外部リンク】
映画「がんばっていきまっしょい」公式Web
 サイト内「ロケ地マップ」に伊予鉄道郊外電車の写真等あり。今は動かなくなったモハ300形の塗装中の様子を写した画像も。

【映画版DVD情報】(※2005年7月23日(土)現在、在庫切)

がんばっていきまっしょい
作品名がんばっていきまっしょい
制作年1998年
監督磯村一路
出演田中麗奈/真野きりな/清水真実/森山良子/中嶋朋子 ほか
発売元フジテレビ/ポニーキャニオン/アルタミラピクチャーズ
販売元ポニーキャニオン
収録時間120分

【原作書籍データ】

敷村 良子: がんばっていきまっしょい
書名[幻冬舎文庫]がんばっていきまっしょい
発行日2005年6月10日
著者敷村 良子
発行所幻冬舎
定価520円(税込)
ISBNISBN4344406605
備考表題の大賞受賞作のほか、その続編「イージー・オール」を収録。234ページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.07.01

【TV】松山市広報で「がんばっていきまっしょい」ロケを紹介

 2005年7月1日付発行の松山市広報「広報まつやま」第8面(最終面)に「がんばっていきまっしょい」がTVドラマ化に合わせて文庫本化されたことが紹介されています。
 紹介記事では、「市内でのロケも着々と進行中」のキャプションで郊外電車ホームでのロケ風景の写真が掲載されています。また、合わせて同広報第1面掲載の「こんにちは松山」で同ドラマの主役を演じる女優・鈴木杏さんのインタビュー記事が掲載されています。

【参考】
・松山市役所Web掲載の広報まつやま最新号掲載のページ
 2005年7月1日号第1面「こんにちは松山 女優/鈴木 杏さん」
 2005年7月1日号第8面「「がんばっていきまっしょい」が文庫本に テレビドラマの撮影も順調に進行中」

【当サイトの関連記事】
【TV】「がんばっていきまっしょい」関係者が県庁・市役所を表敬訪問(2005.5.29)
【TV】ドラマ「がんばっていきまっしょい」に伊予鉄道も登場(2005.5.15)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005.05.29

【TV】「がんばっていきまっしょい」関係者が県庁・市役所を表敬訪問

 今年7月5日からフジテレビ系で放送されるドラマ「がんばっていきまっしょい」に主演する女優・鈴木杏さんが5月26日、県庁を表敬訪問し、加戸愛媛県知事と歓談しました。この歓談の中で、加戸知事は愛媛のPRになるようドラマに坊っちゃん列車なども登場させてほしいと話したとのことです。
 なお、同日にはドラマ制作関係者による松山市役所訪問も行われ、中村時広松山市長と歓談したとのことです。

【参考】
EBCスーパーニュース2005年5月26日分
 「ドラマ主演女優 鈴木杏さん県庁訪問」 (http://www.ebc.co.jp/bangumi/snews/news_kiji.asp?SirialNo=18928)
 ※動画あり:56k 300k
愛媛新聞Web2005年5月26日分記事
 「ドラマ「がんばって―」関係者が松山市長訪問」
 (http://www.ehime-np.co.jp/daily_news/20050526/news20050526099.html)
松山市Web2005年5月25日付報道資料

 「 「がんばっていきまっしょい」テレビドラマ化について市長表敬

【2005年6月10日追記】
愛媛県Web「動画で見る県政情報」に「ドラマ「がんばっていきまっしょい」関係者知事訪問〔2005.5.26 県庁〕」として記事・写真掲載あり(動画も「ブロードバンド」と「ナローバンド」あり)

【当サイトの関連記事】
【TV】ドラマ「がんばっていきまっしょい」に伊予鉄道も登場

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.15

【TV】ドラマ「がんばっていきまっしょい」に伊予鉄道も登場

 松山市が主催する文学賞「坊っちゃん文学賞」で第4回大賞を受賞した「がんばっていきまっしょい」が、TVドラマとして放送されることになり、先日始まったロケでは伊予鉄道の電車に乗車する場面の撮影が行われました。
 「がんばっていきまっしょい」は松山を舞台にした小説で、1998年に映画化もされている作品。映画版でも伊予鉄道の電車などが登場しています。今回制作されるTVドラマはフジテレビ系の火曜夜22:00からの連続ドラマとして放送されるもので、7月5日(火)から全11回放映の予定です。
 ロケは松山市と今治市で行われ、9月上旬まで行われる予定で、ロケ初日の5月12日には伊予鉄道古町駅で電車に乗車する場面などが撮影されています。
 なお、原作者・敷村良子さんは愛媛県松山市出身で、伊予鉄道公式Webにも掲載されていた「坊っちゃん列車物語」の著者・西井健さんの姪という間柄。その関係で、伯父・西井健さんの体験に基づいた小説「坊っちゃん列車かまたき青春記」を2002年に上梓しています。また、「がんばっていきまっしょい」は現在絶版となっていますが、こちらは6月10日に幻冬舎から文庫本として発売されます。

【参考】
・テレビ愛媛Web「EBCスーパーニュース
 「「がんばっていきまっしょい」がドラマ化」(2005年5月10日付の記事)
サンスポ.com
 「杏とNEWSでドラマ版「がんばっていきまっしょい」」(2005年5月10日付の記事)
・2005年5月11日(水)付朝日新聞愛媛版掲載の記事
 (asahi.comの「マイタウン愛媛」に「「がんばっていきまっしょい」 ドラマ化」として記事掲載あり)
・2005年5月13日(金)付読売新聞愛媛版掲載の記事

【関連リンク】
・「よいこの仕事場」(敷村良子さんのWebサイト)
・「第9回坊っちゃん文学賞」(同賞公式サイト)
・松山市Web「坊っちゃん文学賞」(松山市国際文化振興課のページ)
映画「がんばっていきまっしょい」公式Web
 ロケ地マップなどあり。伊予鉄道の電車の外観・客室内写真、駅舎などを掲載しているページあり。

【5月18日追記】
5月10日(火)に行われた松山市長の定例記者会見の席上、市長は「そんなにお金がかかる話じゃないので、見学するコースなどもできるのではないかと思います」と述べ、ロケ地を巡るモデルコースや案内などの構想を持っていることを明らかにし、ドラマロケには全面協力する姿勢を明確にしています。
《参考》
・松山市Web「市長定例会見

【6月8日追記】
松山市Web「報道資料」に2005年6月8日付発表資料として「「がんばっていきまっしょい」(第4回坊っちゃん文学賞大賞受賞作品)の文庫本化について」が発表されています。

【書籍データ】

敷村 良子: がんばっていきまっしょい
書名[幻冬舎文庫]がんばっていきまっしょい
発行日2005年6月10日
著者敷村 良子
発行所幻冬舎
定価520円(税込)
ISBNISBN4344406605
備考表題の大賞受賞作のほか、その続編「イージー・オール」を収録。234ページ

【6月22日追記】
番組を制作している関西テレビWebにドラマ「がんばっていきまっしょい」のサイトが登場しています。
なお、初回7月5日(火)放送のみ22:10からの放送となっています。

【6月25日追記】
「書籍データ」欄にamazon.co.jpへのリンク付きで書籍表紙画像を追加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (4)