2011.07.20

【雑誌】鉄道ピクトリアル臨時増刊「路面電車」特集号が発売に

 鉄道ピクトリアル2011年8月号臨時増刊(No.852)「【特集】路面電車」が発売になった。同誌が臨時増刊号として路面電車を特集するのは2000年7月臨時増刊以来11年ぶり。今回も同誌のこれまでの路面電車特集号と同様、日本路面電車同好会の支援により構成されている。
 伊予鉄道関連の記事としては、「日本の路面電車 各社現況」で山本清治氏による現況紹介記事が9ページに渡って掲載されている。特筆すべきは、「車両諸元表」においてモハ50形51号登場以降のすべての市内線車両について廃車分も含めて記載されている点。また、「伊予鉄道市内線 駅名の変遷」の表では、旧松山電気軌道の江ノ口~萱町間を除く開業以来の全停留所についての駅名についての変遷もまとめられており、限りあるページ数の中で非常に詳細なデータを掲載している記事となっている。
 また、グラフページでは、巻頭カラーグラフ「この街にトラムあり」で「導入の続く超低床車」のひとつとしてp.6にリトルダンサーシリーズの一つである伊予鉄2100形が掲載されている。その他現有車両については「にっぽん路面電車紀行2011 -全国19事業者の現況-」の中の1ページでコンパクトに紹介されている。現有車両以外では、「路面電車の歴史的車両 -保存車両&現役車両」(本文p.121~関連グラフ)では伊予鉄道1001号として役目を終えた後に呉市に戻った呉市交通局1001号の展示写真も載せられている。その他、過去の写真としては、「駅前の電車の風景」として1969年当時の伊予鉄道市内線国鉄駅前電停付近の様子とともに当時登場し始めた広告電車モハ50形74号車の「日立号」を収めた写真(モノクロ)が掲載されているほか、「思い出の路面電車 北から南」では1960年当時の県庁前を背景にした単車24号の貴重なカラー写真も掲載されている。
 

書名鉄道ピクトリアル
2011年8月号臨時増刊No.852
【特集】路面電車
出版社(株)電気車研究会
鉄道図書刊行会
ページ数276ページ
ISBN978-4910064120810
発売日2011年7月19日
価格税込み2100円(本体価格:2000円)

【参考】
鉄道ピクトリアル
 「最新号
 「2011年8月号臨時増刊 No.852【特集】路面電車 目次

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.07.16

【書籍】「路面電車パーフェクトガイド」発売

ネコパブリッシングから「路面電車パーフェクトガイド」が発売された。伊予鉄道松山市内線をはじめとする18事業者の路線と車両が紹介されている。
 伊予鉄道松山市内線はp.72~p.75の4ページに渡って紹介されているほか、「路面電車Q&A50」のページでは、「伊予鉄道の平面交差とは?」、「坊っちゃん列車のSLは本物?」、「坊っちゃん列車SLの方向転換はどうするの?」、「低床式電車リトルダンサーの意味は?」などの項目で伊予鉄道が登場している。また、「路面電車鉄道模型カタログ」のページでは、トミーテックの伊予鉄道2000形が紹介されている。

書名路面電車パーフェクトガイド
 18事業者の全車両形式、全系統を徹底紹介
(NEKO MOOK 1660)
出版社ネコ・パブリッシング
ページ数129ページ
ISBN978-4777011605
発売日2011年7月14日
価格税込み1950円(本体価格:1857円)

【参考】
株式会社ネコパブリッシング ネコウェブ
 「路面電車パーフェクトガイド」(2011/07/14)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.06.21

【書籍】「歴史でめぐる鉄道全路線 公営鉄道・私鉄」No.16発売

 6月21日(火)発売の週刊朝日百科「歴史でめぐる鉄道全路線 公営鉄道・私鉄」No.16で、伊予鉄道を含む四国の鉄道が取り上げられている。
 内容は、「懐かしい鉄道風景探しの旅」「クロニクル」「往年の車両たち」「今を走る車両カタログ」からなっている。

【参考】
・朝日新聞出版「週刊朝日百科 歴史でめぐる鉄道全路線 公営鉄道・私鉄

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.06.13

【書籍】「伊予鉄が走る街 今昔」が紀伊国屋書店松山店のベストセラーに

 JTBパブリッシングから2006年6月7日に発刊された「伊予鉄が走る街 今昔」が、紀伊国屋書店松山店の2006年6月11日付週間ベストセラー情報で単行書部門初登場一位にランキングしています。

【書籍データ】

キャンブックス「伊予鉄が走る街 今昔」 書名 キャンブックス「伊予鉄が走る街 今昔」
坊ちゃん列車の街 松山の路面電車定点対比100年
発売日2006年6月7日
著者大野 鐵 ・ 速水 純
発行所JTBパブリッシング
定価本体1,800円(税別)
ISBNISBN4533064108
ページ数160ページ
内容日本最初の軽便鉄道・伊予鉄。各路線の昭和30年代と現在を定点対比。廃線跡や戦後の在籍車両も解説。

【当サイトの関連記事】
【書籍】「伊予鉄が走る街 今昔」が6月に発刊(2006.05.23)

【関連外部リンク】
・JTBパブリッシングWeb「るるぶ.com
 「伊予鉄が走る街 今昔:JTBパブリッシング発行図書
南海放送ClubNベストセラー情報(6/11付・紀伊国屋書店松山店調べ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006.05.23

【書籍】「伊予鉄が走る街 今昔」が6月に発刊

 JTBパブリッシングWeb「るるぶ.com」に掲載された情報によれば、同社キャンブックスシリーズとして「伊予鉄が走る街 今昔」が2006年6月に発行される予定とのことです。「e-hon」(出版物取次の株式会社トーハンが運営するインターネット書店)に掲載された情報によれば、発売予定は2006年6月7日となっています。
 これらの情報を総合すると、発行予定書籍の情報は以下の通りです。

書名 キャンブックス「伊予鉄が走る街 今昔」
坊ちゃん列車の街 松山の路面電車定点対比100年
発売予定日2006年6月7日
著者大野 鐵 ・ 速水 純
発行所JTBパブリッシング
定価本体1,800円(税別)
ISBNISBN4533064108
ページ数160ページ
内容日本最初の軽便鉄道・伊予鉄。各路線の昭和30年代と現在を定点対比。廃線跡や戦後の在籍車両も解説。


【関連外部リンク】
・JTBパブリッシングWeb「るるぶ.com

【2006.06.05追記】
・JTBパブリッシングWeb「るるぶ.com」に「伊予鉄が走る街 今昔:JTBパブリッシング発行図書」のページが登場、また「Yahoo!ブックス」にも書籍データ掲載ページが登場し、ISBN・ページ数等のデータが追加されたので、これを上記データに反映させました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.05.16

【書籍】「日本全国 路面電車の旅」

 平凡社新書から2005年5月の新刊として「日本全国 路面電車の旅」(編・著:小川裕夫)が発刊されました。その題名の通り、日本全国の路面電車について案内したもので、伊予鉄道の市内電車も「Part5 四国の路面電車」で「第9章 坊っちゃんも愛した路面電車−伊予鉄道市内線」(p.152-)で紹介されています。
 なお、編著者の小川裕夫さんのブログによれば、共著者の写真家・城戸久枝さん(伊予鉄道のページの写真を担当)と和氣淳さんはともに愛媛県出身者とのことです。
 また、平凡社平凡社新書のページトップには5月の「今月の1枚」として同書から「「坊っちゃん列車」が普通型の路面電車とすれ違うところ」と題されたカラー写真が掲載されています。

【書籍データ】

書名 平凡社新書275 日本全国 路面電車の旅 小川 裕夫: 日本全国路面電車の旅
発行日2005年5月10日 初版第1刷
編著者小川裕夫
共著者城戸久枝・和氣淳
発行所株式会社 平凡社
定価本体840円(税別)
ISBNISBN4-582-85275-0 C0265


【関連リンク】
平凡社の書籍紹介ページ
 「日本全国 路面電車の旅
・「writerism たった一人のライター修行」(編著者の小川裕夫さんのブログ)

【6月25日追記】
・amazon.co.jpへのリンク付きで書籍表紙画像を追加しました。
・2005年6月19日(日)付の愛媛新聞書評欄に書籍紹介記事が掲載されています。また、愛媛新聞発行の無料配布情報誌・月刊「Accrete(アクリート)」p.27「BOOK REVIEW(新刊紹介)」でも紹介記事が掲載されています。

| | コメント (0) | トラックバック (2)